HOME > お墓のQ&A > よくあるご質問

よくあるご質問

お墓の費用から、お墓の決まりごと、お申し込み後の流れまで、墓地・霊園選びに際してお客様より寄せられるよくあるご質問をまとめました。こちらをご参考いただき、失敗のない墓地・霊園選びを行ってください。

Question Answer

お墓の費用って?

お墓ってとても費用がかかるんでしょう?今はそんな余裕はないんですけど。

確かにお墓の建立にかかる費用は決して少なくはございませんが、五月山永楽霊苑では、お買い求めやすい建立のセットプランをご用意しております。例えば、1聖地(81cm×100cm)のセット墓所の場合、

  • 区画の永代使用料
  • 御影石の外柵
  • 8寸角の墓石

を合わせて、「92万5,500円」と他店に比べても控えめなお値段でのご提供。もちろん、墓石の文字や家紋などの彫刻、据え付け費も含まれています。また、低金利の建墓ローンもご利用いただけますので、無理のない建立が可能です。ローンにつきましても、お気軽にご相談ください。

お墓選びをじっくりできますか?

霊園を見に行っても、すぐには決められないし、しつこく契約を勧められるのではないでしょうか?

お墓の建立は、おそらく一生に一度あるかどうかの大きなお買い物です。十分に検討を重ねたうえで購入していだくのが当然のことかと思います。そのため、当苑では、現地をご見学いただき、お気に入りの区画が見つかった場合、3週間、仮予約ができるシステムをご用意しております。現地をご確認いただいたうえで、他とも比較検討いただけますので、安心してご来苑ください。

区画だけの購入は?

今すぐに墓石は建てないので、土地(区画)だけ購入したいが、何年以内に墓石を建てないといけないとかの制約があるらしいですね。

建墓条件つきの墓地は多いようですが、当苑では、建立期限を設けておりません。土地のお申し込み後、1年以内に外柵(境界石)の施工まで完了していだければ、墓石はいつ建立されても構いません。将来に備えて、という方でも安心してお申し込みいただけます。

お墓の形に決まりごとは?

お墓ってみんな同じ様な形をしているけど、何か決まりごととかはあるのでしょうか?

一般的によく見かけけるのは、和型と呼ばれる3段の墓石です。和型墓石は通常、二段に重ねた台石の上に家名などを刻む竿石が据えてあり、竿石を天、2段目の台石を人、下の台石を地、つまり、「天・地・人」の三位に見立てているといわれています。しかし、最近はしきたりや宗教にとらわれない自由なデザインの墓石も増え、墓石の個性化が進んでいるようです。私どもは、どのような墓石であれ、ご家族様のご希望をお伺いし、ご家族様の想いがこもったお墓づくりを常に心がけております。

生前のお墓?

生前にお墓を建てる人もいると聞いたのですがどのような意味があるのでしょうか?教えてください。

当苑でも、生前に墓石の建立を申し込まれる方が増えています。生前に建てるお墓のことを「寿陵」といい、一般的には大変おめでたい行事のひとつだといわれています。この新しく建てた寿陵に、遠い故郷にあるご先祖様のお墓の砂や土を収め、正しく開眼法要を行い、ご先祖様のご供養をなさる方もいらっしゃいます。「子どもたちに負担をかけずに、自分たちの手で墓石を建てたい」という親心も理由のひとつですが、せっかくの墓石なので、上述のように礼拝の対象として建立し、祭祀を行うことも大変よいことだと思われます。

交通手段は車だけ?

車を運転しないので、いくら環境が良くても遠いところは困ります。自宅からすぐに行ける所なら便利でよいと思うのですが。

確かに市街地のお墓なら、交通の便もよく、お参りもしやすそうです。しかし、残念ながら、そのような条件に合う墓地は少なく、そのほとんどが寺院墓地や昔からある共同墓地です。そのため、宗教的な制約、あるいは、近隣の環境が不安定であるなど問題が多いのが現実です。その点、当苑では阪急池田駅から無料の送迎バスが毎日運行されていますので、お参りの足のご不便がございません(水曜は休苑のため運休)。
例えば、大阪市内からでも、電車と、この無料送迎バスをご利用いただけば、ご自宅から約40分程度でお参りが可能です。また、都市近郊でありながら、明治の森国定公園と五月山公園に隣接する豊かな自然環境や、大阪湾までを見渡せる展望の良さも大きな魅力です。もちろん、宗派も一切問いません。

納骨法要の時期や段取りは?

納骨法要を行う時期や段取り、お寺様へのお礼などについて教えてください。

ご納骨の時期は、いついつまでにという決まりはありませんが、大体一周忌までに行われることが多いようです。その際、新しく建立した墓石の開眼式(お正念入れ)も同時に行います。なお、お寺様へのお礼は、お付き合いの度合いによっても異なりますが、法要のお礼として、3万〜5万円、お車代とお膳代がそれぞれ5千〜1万円ずつというのが目安になっているようです。当苑では、法要に必要な仏具などのご用意やご納骨のお手伝いもいたしますので、式の段取りはすべておまかせください。また。お困りの方には、各宗派のお寺様のご紹介も行っております。

階段の登り降りが心配…。

家族に足の不自由な者がいるので、階段が多かったり、参道が砂利だったりするとお参りできないのでは、と心配なのですが。

当苑は現在第2期の区画を販売しておりますが、中央にゆるやかなスロープを設け、その両側にある各墓域はすべて平坦に整備してありますので、ご心配いりません。また、それぞれのお墓に通じる参道は、すべて完全舗装されていますので、車椅子での通行も可能ですし、雨の日のお参りでも、泥はねなどで、衣服や靴が汚れる心配もございません。お参りされるすべての方にやさしい霊園として、設計しております。

お申し込みから納骨までの手順は?

申し込みから納骨までの手順はどうなりますか?

まず、希望区画のご予約が必要です。その後、住民票や諸費用とともにお申し込みを行っていただき、承諾書をお送りします。
以降、建墓、納骨という流れになっております。詳しくは、以下をご参考ください。

  1. 1.墓所区画の予約

    ご希望の区画が決まりましたら、事務所にて所定の申込書にご記入いただき、予約完了となります(予約期間3週間)。

    ※予約金・内金などは必要ございません。

  2. 2.お申し込み

    • ご予約当日に、お渡しする返信用封筒にて、本籍欄の記載されているご家族全員の住民票を同封のうえご返信ください。
    • さらに、お渡ししました金額記載のお振込用紙(永代使用料・管理料)にて、お取り扱い金融機関にお振り込みください。

    ※予約、区画の変更、予約期間、お支払いなどについてのご相談は、管理事務所までお問い合わせください。

    ※予約期限が過ぎてもお支払いがない場合は、お申し込みがキャンセルになりますので、予めご了承ください。

  3. 3.『五月山永楽霊苑使用承諾証』の発行

    永代使用料・管理料受領後1カ月以内に、「五月山永楽霊苑永代使用承諾証」を書留にて郵送いたします。これは、埋葬墓所使用権を示す唯一の証書で、埋葬・改葬する場合に必要となります。霊苑使用者(名義人)が大切に保管してください。

  4. 4.建墓について

    • 工事は、霊苑使用規則にもとづき、当苑の指定業者が行います。なお、工事納期の目安は、約2カ月となっております。お支払方法に関しましては、ローンなどもご提案できますので、ご安心してご依頼ください。
  5. 5.納骨

    • 工事完成見学時に、ご法要の際に必要な準備などのご説明をいたします。

五月山永楽霊苑

〒563-0011 大阪府池田市伏尾町74番10号
Tel:072-753-0816 Fax:072-753-0889

アクセスマップ開苑時間 9:00〜17:00 休苑日 水曜日

お問い合わせ・ご予約

ページの先頭へ