HOME > お墓のQ&A > 改葬について

改葬について

お墓は何世代にも渡り、一族の間で粛々と受け継がれていくもの。時には、ご先祖様を別のお墓に移す「改葬」が必要になることもあります。
改葬には、市区町村長の許可が必要であり、お寺や墓地の管理者に事情を話し、承諾を得ることが大切です。「お墓が遠いので近くに移したい」「複数のお墓をひとつにまとめたい」など、お墓の移転をお考えの際は、以下をご参考ください。

改葬の手続き

まず、旧墓の永代使用承諾書を返還し、墓石、外柵などを取り除いて、原状に戻さなければなりません。この際、霊園・墓地によって異なる場合がありますので、管理事務所(寺院墓地の場合はご住職など)によく相談してください。改葬の流れとしては、新旧の墓地に証明書を発行してもらい、旧墓のある市町村に改葬許可申請書とともに提出します。改葬許可証が交付されると、改葬の日取りを決定し、許可証を新墓地に提出してください。
※市区町村によっては手続きの一部を簡素化しているところもあります。

手続きの流れ

手続きの流れ

※市区町村によっては手続きの一部を簡素化しているところもあります。

新しい墓地として、当苑をご検討の場合やご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

五月山永楽霊苑

〒563-0011 大阪府池田市伏尾町74番10号
Tel:072-753-0816 Fax:072-753-0889

アクセスマップ開苑時間 9:00〜17:00 休苑日 水曜日

お問い合わせ・ご予約

ページの先頭へ